ブログ検索

メタ情報
RSS

・母親がアイロンを買いたいという。
・ティファール社製品が欲しいらしい。
・Amazonを見てみると機種がいくつかある。
・どれがいいのか分からん。
・MacBookで一緒に見てもらった。
・結果としてフラッグシップモデルであるこいつになった。

・ボイラーが別ユニットになってる、家庭用としては珍しいタイプ。
・さすがにスチームがすごいらしい。
・最初の予算は¥15,000だったので倍だ。
・よく見たら4000ポイントつくので、それも含めて差額は足してあげた。

・最近母親の裁縫が趣味の域を超えている。
・地元にこういうお店がありまして
「鑑定団」で活躍の美術商・安河内さん 氏家駅東の石蔵にギャラリー開店
・通常は週末だけ営業しているらしい。
・どうもここで母親がリメイクした服(中高年向け)を売ってるらしい。
・ちょこちょこ売れてるらしい。
・現在注文が詰まっているらしい。
・若干プロ意識が芽生えつつあり、道具もいいやつが欲しいらしい。
・父親も出張っていって、安河内さんに高い酒をプレゼントしたらしい。
・新聞に掲載された写真にその酒瓶の勇姿が映ってて喜んでたww

・たまには地元情報でした!
・田舎は田舎なりにがんばっています。

・風呂あがりにリンゴ剥いて食って、水飲んで、じつに清々しいです。

リンク先のようなイベントです。

::::機動戦士ガンダム::逆襲のシャア プレミアム上演::古谷徹、池田秀一スペシャルトークショー(2009年6月20日(土)、21日(日))::::

ちなみに私は、そんなにガンダムに詳しいアレじゃないんですが、周りにそういう人が多く、多少詳しくなったほうがいろいろスムーズになるということもあって、後から来た感がありありな、まあファンです。もともと嫌いではなかったので。

で、このイベントは、地元のLayer Cafe Bar Magical Dollというお店の主催ということで、そのお店の存在も知らなければ、この上映会イベントが昨年も開催されていたということも知らなかったです。たまたまどこかのサイトでイベントのバナー広告を見て、ガノタどもに聞いたところ誰も知らず、とにかく行ってみようということになりました。シャアの声の人(池田氏)を直接見られる機会というのはすごく珍しいのではないかと思い、21日をチョイス。

我々はA席でしたが、S席の人はサインがもらえます。そのS席には東京や長崎から、ここ栃木県宇都宮市に駆けつけるファンもいらっしゃいまして、もしかしたらファンにとってはちょっとした穴場なのかなという印象も受けました。席は、全体の7~8割方は埋まっていたような気がしました。

会場のヒカリ座は、このシネコン全盛の時代にあっては、正直よく残ってるなという街の小さな映画館です。どっちかつうと箱とか小屋といった風情で、設備も古いです。過去にもガンダム系の上映会が開催されていたと記憶しています。

イベントはまず、スペシャルゲストのライブ(ぬまっちというシャア芸人のネタ披露)から始まり、映画を見て、その後に池田氏のトークショーという流れで、たっぷり3時間半はあったでしょうか。ぬまっちは、ファンにしか通じないネタばかりw 若井おさむと比べてもすげえ狭い、でもその分そういう意味で面白いというかw なにせ眼前にはファンしかいないのだから水を得た魚のように…。いやそうとう好きなんですね。

池田氏は、思い出しながら(考えながら)ぽつりぽつり話すかんじなんですが、基本的にあまり台詞覚えてなかったり、(逆シャアは)当時は内容が難しくてよく理解していなかった、ということだったりで、お酒が好きなナイスミドルという印象でした。ぬまっちがクワトロ大尉で出てきてサポートしてました。

そんなわけで、けっこう楽しめた上映会でした。いい意味で素朴でよかったと思います。主催者の挨拶では、イベントで市内の活性化云々ということもおっしゃってまして、こういうことは継続こそが力なのではないかと思いますので、応援しております。来年も開催する意向だそうです。

【関連記事】

最近のニュース記事がありました

asahi.com mytown 栃木 – コスプレカフェバーひそかな人気 宇都宮

こういう店舗だったのか…! あんなとこに…!

【おまけ】

YouTubeにあったテレビ番組の動画

シャア芸人ぬまっち – よゐこ部 20090310 「自動車部」

コスチュームは自作だそうで…

ここは栃木県さくら市。今回ばかりはオレニュース。前回のエントリーに引き続き、こんな話題ばかりです。

車で、さくら市の県道293号線を東進中、カンセキのあたりに差し掛かったとき、鳥の糞がボンネットを直撃しました。何かが視界を縦に切り裂いたと思った直後フロントガラスに無数の白い点が!しかも特大のクソ。

先週ようやく洗車してきたのにどうしてくれんだよまったく!

空からウンコが振ってくるって、よく考えるととんでもない話だよね。疲れてるとこもってきて、どうにもこうにも脱力のニュースでした。

おや、ダイバスターのエンディングに新曲が。

下野新聞「SOON」ニュースからピックアップ。

・火災

1月24日 さくら市で民家全焼 2人けが
1月25日 さくら市で住宅を全焼

火災が相次いでいるようです。さくら市の皆さんは火の元に気をつけましょう。

・芸術

1/21 日展の“今”を多彩に 県内作家60人が出展 さくら市ミュージアム

昔はここはミュージアム氏家という名前だった気がします。

・教育

1/22 「喜連川小」軸に選考 統合校名、住民9割が支持 さくら

少子化というか、喜連川のほうはもともと人口が少なかったような気がします。私は氏家なんで、さくら市合併前も後も、喜連川のことはよく知りません。

・インフルエンザ

1/19 インフルエンザ猛威 県内9校14学級で学年・学級閉鎖へ

インフルエンザはやっかいですが、自分が感染しようとしまいと、学校が休みになることが嬉しかった少年時代。そのメンタリティは今も変わらないことのひとつです。